ホラーFlash「赤い部屋」「ウォーリーを探さないで」 - 奇想の美術・デザイン研究所

かつてウェブ黎明期の時代に存在した、びっくりフラッシュとも呼ばれるホラーフラッシュとして「赤い部屋」と「ウォーリーを探さないで」の2つを紹介します。
これらはインターネットで楽しめるバーチャルなお化け屋敷とも言えるFlash作品です。
2000年ごろに、「赤い部屋」というホラー系フラッシュが流行しました。絶対に消してはいけないと噂される、「あなたは赤い部屋が好きですか?」と書かれたポップアップ広告(あるWebサイトへアクセスした際、広告表示用のウィンドウが自動的に開くタイプの広告)を題材にした架空のストーリーで、通常版と完全版の2つがあります。
今はFlash自体は無くなってしまいましたが、YouTube動画が残っています。
百聞は一見にしかず。まず通常版がこちら。通常版は赤い部屋のストーリを解説しているだけの動画なので、気軽に見ることができます。
そして、完全版がこちら。完全版は赤い部屋のストーリーを実体験できるバージョンなので、心臓の弱い方は要注意。
▲ページの先頭へ
「赤い部屋」と同時期に、「ウォーリーを探さないで」という「ウォーリーをさがせ!」のパロディとして公開されたホラー系フラッシュも流行しました。
同じくFlash自体は無くなってしまいましたが、YouTube動画が残っています。
大体想像がつくかもしれませんが、赤い部屋完全版と同じような仕掛けです。たった2枚の画像だけで高クオリティのFlashを作り出しています。こちらも心臓の弱い方は要注意。
▲ページの先頭へ
Tweet

>>奇想のデザイン目次へ戻る